スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007の権利問題を整理する その3

前回からの続きです。

3.ソニーの参加
2004年に投資家のカーク・カーコリアンは、MGM/UAの株式20%をソニー主導の投資家グループに売却し、007の権利にソニーが参加します。ソニーはMGM/UAの大規模リストラなどを画策しますが、MGM側が大反発して独自路線を歩みだし、さらなる混乱が起こります。こうしたゴタゴタを経て2010年にMGMは破産し、「007 スカイフォール」の公開が無期限延期という異常事態に陥りました。
カーク・カーコリアン
カーク・カーコリアン ラスベガスに貢献した人物として知られています。

MGMの破産法申請の結果、スパイグラス・エンターテーメント(シックス・センスなどを製作した会社)の支援を受けて、再建することになりました。007シリーズは、借金だらけのMGMの再建のために、重要度を増しています。またこれに伴い、007シリーズのソニーの権利は「007 スペクター」で終了しました。
スパイグラス・エンターテーメント
スパイグラス・エンターテーメントのロゴ

次回作は、資金難のMGMは十分な資金が用意できないため、製作権を競売にかけることになっています。イオン・プロダクション(EP)とMGM、そして競売に勝ったスタジオが参加する予定で、複数社が名乗りをあげて権利の争奪戦が始まっています。

ここまで振り返ると、イアン・フレミングの軽率な無断借用がなければ、スペクターの件で揉めたりしなかったと思いますし、サルツマンが一時の感情でUAに売却しなければ、製作が途絶えることもなかったと思います。しかし、これらの騒動により多くの人が参加して新しい血が流れ込んだことで、007が生きながらえた面もあるはずです。

ダニエル・クレイグの降板も噂される中、次回作がどのような形で発表されるのか、まだ誰にもわからない状況です。
スポンサーサイト

最大野党 日本社会党の凋落

昭和が終わり平成になり、新しい時代が始まる予感に満ちた1989年、日本社民党(現在の社民党)は絶頂期にありました。長らく続いた自民党の一党支配を終わらせ、社会党が与党になる可能性が出てきたのです。
日本社会党

続きを読む

子供のための歴史講座07:アラビアのロレンス

いや〜乱世乱世。時は1916年、第一次世界大戦の真っ只中。イギリスの外務省に所属していたトーマス・エドワード・ロレンス大尉はアラビア半島に降り立った。休暇中の旅行ということだが、戦争中に敵地でバカンスを楽しむ人はいない。
トーマス・エドワード・ロレンス

続きを読む

韓国の外交と日本

ここ数年の韓国の外交に、日本はイライラしたり気をもんだりしていますが、韓国が中国とアメリカの狭間で揺れていることを考えた方がいいと思います。そこで誤解を恐れずに、ものすごく簡単にまとめてみました。
韓国

続きを読む

小池百合子のチラ見せ

結果論になりますが、都知事選は小池氏が反安倍政権の姿勢をチラリと見せたことが、戦局を変えたように思います。それが終盤にきて、安倍総理の小池氏でもかまわないという発言に繋がり、組織票にも影響が出たように思います。
小池百合子

続きを読む

95年都知事選を振り返る

記憶にある都知事選で、最も残念な結果になったのは95年の選挙でした。この悲劇を繰り返さないために、当時を振り返ってみたいと思います。
青島幸男

続きを読む

東京都知事選の混乱っぷり

もうすぐ都知事選ですが、本命がいないので盛り上がりに欠けています。候補者が21人も出ているのに、争点が不明確で都政と国政を履き違えた発言も多く、何がなんだかわからないですね。

都知事選

続きを読む

自民党の女性スキャンダルを考える

「友人が、愛人から奥さんに関係をバラすと言われて困っている。力を貸して欲しい」と言われ「そっち関連の実務は詳しくないので、弁護士にお願いしたらどうですか?」とか言っている間に愛人の暴露が始まり、修羅場見学となってしまいました。そんな事があったので、今回は女性スキャンダルの話です。

政治家の女性スキャンダルと聞いて、真っ先に思いつくのは、2002年の自民党の山崎拓幹事長(当時)です。私は政治家の愛人問題などは、国会で議論するのは時間の無駄で、それぞれの家庭で行えばいいと思っています。政治家の資質の問題に発展し、辞任するケースが多いですが、それもどうかと思う事が多々あります。そんな私でも、山崎拓氏のスキャンダルは盛大すぎて、辞めなきゃ収まらないだろうと思いました。
山崎拓

続きを読む

解説 南スーダンの混乱

南スーダンの混乱がニュースになっています。何が何だかサッパリわからないという人が多いので、簡単に解説してみることにしました。そのためには、少し歴史を紐解く必要があります。アフリカの混乱を理解するには、植民地時代にさかのぼるのが基本です。

続きを読む

「きかんしゃトーマス」の鬼畜ぶり

イギリスの子供向け番組「きかんしゃトーマス」は、恐ろしい番組です。トップハムハット卿をはじめとする鬼畜っぷりに毎回唖然とさせられますが、今日はこの歌を聴いてください。タイトルは「じこはおこるさ」です。




続きを読む

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。