FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルの匂い 映画「BEST GUY」

織田裕二が「東京ラブストーリー」でブレイクする前、そしてバブル絶頂期の90年12月に公開された映画「BEST GUY」は、見た方がいい。唐突で無理な展開に、未回収の伏線を散りばめ、バブル期のダサさを全開にした舞台に、ザ・大根役者的な演技が堪能できます。それを航空自衛隊が協力したのですから、他では味わえない秀逸さなのです。
ベストガイの織田裕二

続きを読む

スポンサーサイト

映画「ロリータ」の猥褻な攻防

ナボコフの小説「ロリータ」は、ベストセラーというだけでなく、今日も「ロリータ・コンプレックス」(ロリコン)や「ロリータ・ファッション」などの言葉で影響を与えています。今回は、その小説をもとにスタンリー・キューブリックが製作した62年の映画「ロリータ」の話です。
ロリータ

続きを読む

気前の良い慰謝料

離婚の慰謝料といえば、ロシアのアブラモビッチ氏が1兆円払ったとか、メディア王のルパート・マードック氏の1600億円とか、桁外れの金額が話題になります。しかし今回の話は、自らの原因で離婚することになったにも関わらず、1ドルを支払ってもらった男の話です。
ゲイル・アン・ハートとジェームズ・キャメロン
※1ドルもらった女と払った男

続きを読む

007は上司の査定を恐れていいか?

氏名:ジェームズ・ボンド
職業:MI6所属の諜報員
家族:独身(結婚歴あり。子あり)
酒:こだわりなし
職業観:現職に不満があり、転職を考えている

イアン・フレミングの原作では、ボンドは崖っぷちの人生で、遅刻を繰り返すなど勤務態度が問題でクビになりかけたりします。さらに官僚組織の末端という不自由さに嫌気がさしていて、上司の査定を気にしています。

007 イラスト

続きを読む

白すぎるオスカー問題

映画の祭典、アカデミー賞が幕を閉じました。受賞内容もさることながら、今回は「白すぎるオスカー」という問題が注目を集めました。これはアカデミー賞の俳優枠にノミネートされた20人全員が白人だったことから、白人偏重だと批判されたものです。

続きを読む

アカデミー賞ってなんだ?

アメリカの映画祭、アカデミー賞が2月28日に迫りました。今日はこのアカデミー賞の話を書いてみたいと思います。写真は第1回アカデミー賞の様子です。

hollywood-roosevelt-first-academy-awards.jpg

続きを読む

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。