スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸の性風俗

現在の恋愛や純愛は、明治以降にヨーロッパから輸入されたものですか、では江戸時代はどんな恋愛の形があったのかを解きほぐす本です。「昔は良かった」的な流れもありますが、タイトルほど過激でもなく、下世話趣味にもならずにまとめられています。
江戸の性風俗

続きを読む

スポンサーサイト

年間◯◯冊本を読むと決めたら

人から「たくさん本を読んでますよね?」と言われることが多いのですが、正直言って最近はあまり読んでいません。特に最近は、以前読んだ本を読み返しているので、新しい本は年に数冊しか読んでいないと思います。
読書

続きを読む

64(ロクヨン) 横山秀夫

映画化されると聞いたので、改めて読み直してみました。D県警を舞台に、昭和64年に起きた未解決の誘拐事件を軸に、警察の警務部、刑事部、そして記者クラブを舞台にした物語です。
ロクヨン

続きを読む

「マッチ売りの少女」は不審者か

アンデルセンの悲しい童話、マッチ売りの少女は、大晦日にマッチを売る少女の話です。売り切らないとお父さんに家に入れてもらえないので、凍えるような寒さの中でマッチを売っています。悲惨な話ですが、この少女は何箱のマッチを売らなければならなかったのか?という疑問がふと湧いてきました。マッチ売りの少女

続きを読む

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。