スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルネイビー 怒りのフューリアス

第二次大戦前のイギリス海軍は、巡洋艦フューリアスを航行させながら、ふと気がついてしまいました。これからは航空機の時代と言うが、航続距離が短い。陸上基地から航続距離の範囲でしか戦えない。それなら船で飛行機を運んで、そこから飛び立てば、とっても便利じゃないかな?こうしてフューリアスは世界初の本格的航空母艦として大改造を受けます。
フューリアス

続きを読む

スポンサーサイト

イギリスの自動車産業の発展が遅れた訳

産業革命を実現し、世界で最初に工業国の道を切り開いたイギリスですが、自動車はドイツやアメリカに遅れをとります。なぜイギリスが遅れをとったのかというと、ある法律に行き着きます。

続きを読む

タライ型砲艦 ノブゴロド

1874年、ロシア帝国は画期的な砲艦をドナウ川に進水させました。ノブゴロドは直径31メートルの円形で、タライのような形状をしています。このジョークのような形状は、画期的であり合理的であり致命的でした。
ノヴゴロド


続きを読む

ドイツの変な飛行機2

前回「変態飛行機といえばドイツ」と書きましたが、このイメージを決定的にした天才航空設計士が、リヒャルト・フォークト博士です。日本の川崎造船所に勤務したこともあり、ナチスも理解に苦しんだ天才の仕事をご紹介しましょう。

続きを読む

ドイツの変な飛行機

ミリタリー好きの間では「変態兵器といえばイギリス」と「変態飛行機といえばドイツ」というのが定着しています(私の周りだけ?)。そんな中で、ドイツの変態飛行機の立役者の1人、アレクサンダー・リピッシユ博士の飛行機をご紹介します。

続きを読む

ロケットエンジンの飛行機

ドイツの工業力は凄い。凄すぎて理解不能な時があります。例えば飛行機です。飛行機はプロペラをレシプロエンジンで回して飛んでいましたが、第二次大戦後にジェットエンジンを搭載して亜音速の飛行を可能にします。

続きを読む

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。