スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの変態兵器 再び

多分、イギリスは真面目にやっている。しかし真面目にやっているとは思えない、変態兵器の王国とも言える。今回もイギリスの斬新な兵器を見ていきましょう。

続きを読む

スポンサーサイト

女性CEOを紹介してみる

女性の登用に関して、時々話題になりますよね。これからは女性を活用しなくては、と言われて久しいですが、現実にはなかなか進んでいません。そこで今回は、大企業の女性CEOを紹介したいと思います。

続きを読む

今更ながらビル・ローレンス

本当に今更ですが、ビル・ローレンスさんが2年以上前に亡くなっていたことを知りました。ビル・ローレンスをご存じない方の方が多いと思いますが、簡単に言うとエレクトリック・ギターのピックアップ(弦の音を拾うマイク)の発展に最も貢献した技術者なのです。現在もビル・ローレンスというブランド名で、ピックアップの販売もやっています。

続きを読む

爆弾発言の鳩山邦夫氏 死す

良い意味でも悪い意味でも独自の存在感で、行く先々で波紋と議論を巻き起こした鳩山邦夫氏が亡くなりました。67歳というのは、あまりに若く、太く短い人生だったのでしょう。そこで、今回は鳩山邦夫氏を振り返りたいと思います。
鳩山邦夫

続きを読む

ターミネーターの逆転

ハリウッドで駆け出しの脚本家だったジェームス・キャメロンは、「ランボー2」の脚本を執筆し、シルベスター・スタローンに徹底的にリライトされて失意に沈んでいました。上映された「ランボー2」は、キャメロンが書いた脚本とは似ても似つかぬものに変わっていたのです。ですから次は自分で監督をやることに決めていました。
ターミネーター

続きを読む

ロイヤルネイビー 怒りのフューリアス

第二次大戦前のイギリス海軍は、巡洋艦フューリアスを航行させながら、ふと気がついてしまいました。これからは航空機の時代と言うが、航続距離が短い。陸上基地から航続距離の範囲でしか戦えない。それなら船で飛行機を運んで、そこから飛び立てば、とっても便利じゃないかな?こうしてフューリアスは世界初の本格的航空母艦として大改造を受けます。
フューリアス

続きを読む

ワーストドレッサー賞のボスキャラ

かつて映画の祭典アカデミー賞授賞式は、ファッションを楽しむイベントでもありました。復職評論家のリチャード・ブラックウェル氏によるワーストドレッサー賞は1960年からありましたが、ブラックウェル氏の評価と関係ないところで、我が道を歩む人もいました。

続きを読む

ダイアン・レインを返せ

83年のコッポラの映画「アウトサイダー」で、ダイアン・レインは宝石のような存在でした。そして「ランブル・フィッシュ」、翌年の「ストリート・オブ・ファイアー」と、立て続けにヒット作に出演し、彼女の人気は80年代半ばには絶頂を迎えます。
ダイアン・レイン

続きを読む

誰が警察庁長官を撃ったのか?5

前回からの続きです。

中村泰は、某右翼活動家が民兵組織を作る目的で依頼され、銃を大量に日本に持ち込んだと証言しています。この右翼活動家は三島由紀夫の楯の会に憧れていたようですが、朝日新聞社内で拳銃自殺を図って亡くなったので、本当に中村が依頼されたのかは知る術がありません。ここからは、私の意見を書いてみたいと思います。

続きを読む

そもそもアイドルって何だっけ?

私がまだ20代で若かった頃、渋谷の某所でダイアモンド・ダレル(後にダイムバッグ・ダレルに改名)というアメリカ人に「キミのアイドルは誰だ?」と質問されました。パンテラというバンドで人気が急上昇中のギターリストで、後にカリスマ的な存在になった人です。
ダイムバッグ・ダレル

続きを読む

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。