スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のための歴史講座10:ミスター5%

いや〜乱世乱世。時は1869年、場所はオスマン帝国のコンスタンティノープル。今で言うならトルコのイスタンブールだ。石油商人の家にカルースト・サルキス・グルベンキアンは生まれた。彼はのちに「ミスター5%」と呼ばれ、世界の歴史に大きな影響を与えた。
カルースト・サルキス・グルベンキアン


娘「誰それ?」

今回は有名な歴史の偉人じゃなく、歴史の影の部分だ。だから名前を知らなくて当然だよ。グルベンキアンはロンドンに留学して、そのまま市民権を獲得する。そしてオランダの石油会社のロイヤル・ダッチ社と、イギリスのシェル石油の合併に協力する。そして合併したロイヤル・ダッチ・シェル社の株式の5%を手にした。

娘「その会社は今もあるの?」

今は世界第2位の石油会社で、超巨大企業だよ。そしてグルベンキアンは、第一次世界大戦の最中にオスマン帝国に設立するトルコ石油会社に5%出資することにした。オスマン帝国が負けると、イギリスと交渉してトルコ石油会社の石油採掘を認めさせた。

娘「ラクダに乗ったロレンスさんと同じ頃?」

その通り!そしてこの時もオスマン帝国の国境が曖昧で、それぞれの石油会社の取り分で揉めるんだ。なかなか結論が出ない中、グルベンキアンは「私はオスマン帝国で生まれたから、国境を知っている」と言って、地図に赤ペンで国境を書いたんだ。これを赤線協定という。

娘「みんな納得したの?」

納得するように線を引いたんだよ。そしてグルベンキアンは、赤線協定内の5%の利益を得ることに成功した。この赤線協定によって、中東の利益は欧米がスムーズに独占できるようになり、アラブ各国は独立したけど利益を吸い取られる仕組みができたんだ。

娘「なんでも5%の人なんだ」

これはグルベンキアンの哲学だね。彼は独占は争いを招いて、最終的に損をすると考えていたんだ。

「小さなパイの大きな一切れより、大きなパイの小さな一切れの方が良い」

と言ってる。

娘「どういう意味?」

小さな市場を独占するんじゃなくて、利権を他国の大企業に渡して市場を大きくするんだ。そして大きくなった市場の取り引きに、何でもかんでも「5%ちょうだい」と言っていた。その方が、トラブルもないし大儲けできたんだ。

娘「ふーん。じゃあグルベンキアンさんは、良い人だ」

それは見方によるなぁ。中東の人からすると、いびつな国境を押し付けた張本人だしね。そもそも歴史に良いも悪いもないし、人の行いは見る人によって評価が変わるからね。

娘「なんかよくわからん」

今は分からなくていいんだよ。歴史を知るうちに、だんだん分かってくるよ。


関連記事
子供のための歴史講座01 キューバ危機
子供のための歴史講座02 怪僧ラスプーチン
子供のための歴史講座03 クレオパトラ
子供のための歴史講座04 長いナイフの夜
子供のための歴史講座05 エカチェリーナ2世
子供のための歴史講座06:ミッドウェイ海戦
子供のための歴史講座07:アラビアのロレンス
子供のための歴史講座08:ワーテルローの戦い
子供のための歴史講座:09アンドリュー・ジャクソン
スポンサーサイト

日本の映画はなぜ製作費が低いのか

邦画の製作費の平均額は3.5億円で、「マッドマックス 怒りのデスロード」は3分あたり4億円の製作費が使われている。昨年、映画評論家の町山智浩氏のこんなツイートが話題になりました。邦画の製作費はハリウッドに比べると低いのはもちろん、中国や韓国に比べても低くなっています。なぜこんなに貧乏なのでしょうか?
マッドマックス怒りのデスロード
※マッドマックス 怒りのデスロード

続きを読む

セイコーの挑戦と苦悩の物語05

前回からの続きです。

第二精工舎デザイン室に中途入社した田中淳は、制限の多い機械式時計のデザインには、全く興味がありませんでした。しかし88年にスイスのバーゼルで行われた時計の見本市で、にわかに機械式時計が気になり始めます。スイスの時計業界は、機械式時計で復活の狼煙を上げていたのです。
田中淳
田中淳

続きを読む

J-POPの無頼派 ミドリカワ書房を語る

後輩達と話していて「邦楽だと誰が好きなんですか?」と問われて、何気なく「ミドリカワ書房」と答えたところ、誰もミドリカワ書房を知りませんでした。あまりの知名度の低さに衝撃を覚えたので、J-POPの無頼派を自称するミドリカワ書房について語りたいと思います。
ミドリカワ書房

続きを読む

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。