FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の外交と日本

ここ数年の韓国の外交に、日本はイライラしたり気をもんだりしていますが、韓国が中国とアメリカの狭間で揺れていることを考えた方がいいと思います。そこで誤解を恐れずに、ものすごく簡単にまとめてみました。
韓国

戦時の作戦統帥権について
朝鮮戦争以来、韓国軍はアメリカが指揮することになっています。しかしノ・ムヒョン大統領が作戦統帥権を韓国に返せと要求して返還が決まっています。

韓国:作戦統帥権の返還を延期して下さい。
アメリカ:前にも延期しましたよ。
韓国:もう一度延期して下さい。
アメリカ:ではTHAADを設置して下さい。
韓国:それはちょっと・・・

韓国軍はアメリカの指揮を前提に組織されていて、独自に北朝鮮と戦争するのは難しいのです。現在のパク政権からすると、ノ・ムヒョン政権が決めたことに振り回されている感じです。


THAAD(サード:ミサイル防衛システム)設置に関して
アメリカは韓国にTHAADを設置するように要請しますが、中国が怒るのは明らかなので「はい」とは言いにくい状況でした。

アメリカ:THAADを韓国に設置して下さい。
韓国:検討しようにも日本が反省しないんです。
アメリカ:日本と関係があるのですか?
韓国:日本と同じものを韓国に置くと、国民は怒ります。
アメリカ:日本の話は棚上げにしなさい(ベイカー国務長官)
韓国:自前でミサイルを防衛するから大丈夫です。
アメリカ:ではアメリカの衛星が探知したミサイルの情報は渡せません。

アメリカの衛星データは韓国にとって死活問題なので、結局はTHAADの設置を決めます。

中国:韓国はけしからん。アジア欧州会議で韓国とは会談しない。
韓国世論:日本は中国と単独会談しているのに!
中国:ついでに韓流スターの中国イベント中止だ。
韓国芸能:文化交流と政治を一緒にしないで!
中国:テレビに韓国人が出ているシーンはカットだ。

中国は無言でこれをやっています。韓国の芸能は日本市場で人気がなくなって以来、最大のマーケットは中国ですので痛手になっています。中国を怒らせると怖いんですよ。


南シナ海の国際仲裁裁判について
フィリピンが国際仲裁裁判所に中国を提訴していましたが、結果はフィリピンの勝訴に終わりました。中国が主張する南シナ海の領有権は認められませんでした。

アメリカ:判決を支持します。
日本:判決を支持します。
韓国:日本が悪いので中立です。

韓国はTHAAD配備で中国を怒らせているので、これ以上怒らせるようなことは言いたくないんです。しかし反対と言えば、再びアメリカを怒らせます。そこで日本が独島の領有権を巡って仲裁裁判所に提訴するかもしれないから支持はしにくいんです、という形をとったのです。


このように韓国は、中国とアメリカという大国の狭間で揺れ続けています。一時期は日本をスケープゴートにしてこの2国と上手くやっているようだったので、パク・クンヘ大統領は外交の天才だと評価されていましたが、今やその手法も限界がきています。それでも日本を悪役にした外交政策以外に見いだせていないのが、今の苦しさに繋がっているわけです。

次期大統領選の候補者は親中派ばかりが目立つので、次期大統領は一気に中国側に近づく可能性が高いのですが、軍事面をアメリカに頼っているので苦しい選択が続くでしょう。ちなみに日本もアメリカと中国の動向には神経を使っていますが、韓国と違うのは両方に配慮するのではなくアメリカ側についていることです。もっともそのおかげで、高い買い物をさせられているわけですけどね。

反論もあると思いますが、こうやって見ると韓国の動向が理解しやすくなると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。