FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの炎上事件簿02 エアロバキバキ事件

大学生が就職の内定取り消しになった事件で、誹謗中層だけでなく当事者の人生に影響が出た炎上事件です。

エアロバキバキ
※騒動の際に作られたコラージュ。当然ながらテレビのニュースにはなっていません。


発生時期
2005年7月

用語解説
ブクロキング:この事件の主人公(某大学の学生)
エアロ:車のエアロパーツ。主にドレスアップのためにつけられる。

事件の流れ
ブクロキングが問題となったブログをアップする。

2ちゃんねるにブログがリンクされる。

ブログのコメント欄が荒れる。

ブクロキングのmixiが見つかる。

ブクロキングがブログとmixiを閉鎖する。

検索エンジンのキャッシュからブログが掘り起こされる。

ブログに書かれていた個人情報から、本名、大学名、就職内定先、車のナンバー、父親の勤務先がわかる。

学校、就職内定先、父親の勤務先に電話が殺到する。

就職の内定が取り消される。


発端となったブログには、犯罪自慢と言える内容が書かれていました。オートバイで車にぶつかりそうになり、運転手を引きずり出して、妻子の前で土下座をさせた挙句、車のエアロパーツをバキバキと壊したと書かれていました。この行為に腹を立てた人達が、一斉にブログに批判コメントを書きました。

個人情報の流出が問題視された事件ですが、流出した情報のほとんどは、ブクロキング自身がブログに書いていた内容でした。父親の勤務先(所属部署や役職を含む)さえも、ブログに書かれていたのです。この事件の特徴の一つは、本人が無防備に個人情報を自ら大量にネットに掲載していたことです。そしてこれが攻撃に最大限利用されました。

騒ぎが大きくなったのは、ブログとmixiの閉鎖からです。かなり早い時点で閉鎖したのですが、検索エンジンのキャッシュから、ほとんどの内容が掘り起こされました。この事件以降、ブログなどのページを保管する「ウェブ魚拓」というサービスが頻繁に使われるようになります。

さらにこの炎上を盛り上げたのが、ブクロキングが同じハンドルネームで、性風俗サービスのレビューを行っていたため、その内容が顔写真や学校名とともに面白おかしく掲載されました。

騒動の特徴として、ブログが閉鎖されて本人に攻撃できないので、学校や就職内定先に攻撃の対象が移ったことです。より悪質な攻撃ですが、これ以降も何度も行われるようになります。また「炎上は無視するのが一番」と言う人もいましたが、本件ではブログを削除して反論もせずに無視をしていたら、就職の内定が取り消されることになったのも特徴です。

ネットでの個人情報の管理の仕方など、いろいろと考えさせられる事件でした。また、この事件のあたりから、炎上したブログの閉鎖や削除は逆効果だと言われるようになりました。


関連記事
ネットの炎上事件簿01 Joy祭り
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。