スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理とエロと数学と

hirax.netというサイトをご存知でしょうか?ムダサイエンティストを名乗る平林純氏のサイトで、私が知ったのは2000年頃でした。その後、平林氏はテレビ出演、著書の出版などを実現し、すっかり有名人になりました。


私がこのサイトを定期的に見るようになったのは、「ミニスカートの幾何学」という記事を読んでからです。テレビで女子高生がスカートの丈について「34cmだと長いしぃ」「30cmだと下着が見えちゃうしぃ」と言い、だから32cmがベストだとする女子高生の意見が正しいかを検証するものでした。

階段の途中でに立つ女性のスカートから、ギリギリ下着が見えないラインを「下着防御ライン」と名付け、階段の勾配を考慮して計算していました。私が泣けたのは、以下の一文です。

「ちなみに、京都駅北口のエスカレータで実測したところ、25,6度であった」

平林さんは、このために実測しに行ったのか。。。勾配の測定なんかやっていたら、それこそ不審者だろ。と、奇妙な感動を覚えました。学問の無駄遣いに加えて、無駄な行動力も見事です。そして女子高生の32cmがベストというのを数学的に正しいことを証明し、さらにミニスカートを履いている人の身長は下着が見えるか見えないかには、ほとんど影響しないという意外な事実を導き出しました。

さらに平林さんの研究は続き、オッパイ星人の力学シリーズでは、車が時速何kmで走っている時に窓から手を出せば、空気の圧力でオッパイを触っているような感覚がするかを流体力学で検証し、さらに速度によってオッパイのカップが変わることを導いています。ちなみに時速30kmならAカップ、時速100kmだとFカップになるそうです。くだらない。。。

もちろん平林さんはエロだけではなく、柿ピーの柿の種とピーナッツの比率の最適値を計算したり、非エロでもくだらないことにせっせと頭脳を使ってらっしゃいます。こういう方には、いつまでも活躍を続けていただきたいと思ってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。