FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベータの中で地震にあったら

熊本の地震が報じられ、福岡県出身の私はすぐに実家に連絡をとりました。実は幼い頃に熊本に住んでいたことがあるので、今回の地震は他人ごとに思えません。そこで今回は、地震の話を書こうと思います。ただ地震といっても幅が広いので、私の専門だったエレベータの話を書きます。
エレベーター


エレベータの中で地震に会ったら、多くの人が焦り、恐怖を感じると思います。エレベータは地震を感知すると非常停止します。エレベータはどこかの階に着床しないと扉は開きません。そこで行き先階ボタンを全て押して下さい。そうすれば、一番近い階まで動いて扉が開く場合があります。ただし扉が開いても、慌てて飛び出すのは危険です。周囲の安全を確認してから出て下さい。

次にエレベータが動かず、カゴに閉じ込められてしまった場合です。地震で停電になると、カゴの中は真っ暗になりますが、非常用電源によって非常用照明が点灯します。やや暗いですが、真っ暗になることはありません。そしてここが大事な点なのですが、エレベータは、安全性を考えて非常時には人を閉じ込めます。閉じ込めは故障ではなく、正常な機能なのです。ですから閉じ込められてもパニックにならず、非常ボタンを押して下さい。

非常ボタンを押すとエレベータ会社から連絡が来ますので、落ち着いて状況を説明してください。この時に「対応が事務的だ」「言い方が素っ気ない」と怒る人が過去にいましたが、オペレーターは不要な不安を与えないように、事務的な声で話すことが多いのです。苛立つ気持ちはわかりますが、冷静な状況説明は早期救助につながりますので、焦らずに質問に答えてください。

ちなみに映画のように扉をこじ開けるのは絶対に避けてください。救助隊が来たときに、外から扉が開けられなくなる可能性があります。映画では天井から脱出しますが、あれはできません。間違えても天井を引っぱたいたりしてはいけません。トラブルを招くだけです。必ず救助が来ますので、それまでパニックにならずに待ってください。

繰り返しになりますが、地震が起こった時に閉じ込められるのは正常な安全機能で、故障でもなんでもありません。むしろ扉が開く時の方が、エレベータの故障の可能性があります。扉が開いたからといって飛び出すと、着床していない状態だったら転倒や転落の可能性もあります。閉じ込められた時よりも、係員が来ないのに扉が開いた時の方が危険性が高いので、十分に注意して下さい。

救出は概ね20分程度を目安にしている会社が多いのですが、被害の規模が大きく閉じ込めが多発している場合は遅れることもあります。閉じ込められた人は時間の流れがわからなくなるので、閉じ込められたら時計で時間を確認することをお勧めします。

そんなに冷静でいられないという声もあると思いますが、閉じ込めが故障ではなく正常な機能だということだけでも覚えておいて下さい。それだけでもパニックを緩和できると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。