FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事には思えない韓国の加湿器事件

韓国で販売されていた加湿器用の殺菌剤による死亡事故が、話題になっています。死者が100人を超える事件なので注目されるのも当然ですが、「日本ではありえないこと」といった風潮に少しだけ違和感を覚えます。特に、問題になっている成分は日本での販売が禁止されているような報道がありますが、日本でも普通に販売されているからです。
オキシーサクサク


問題になっているのは、殺菌剤のポリヘキサメチレングアニジン(以下PHMG)と塩化エトキシエチルグアニジン(以下PGH)です。PHMGは比較的新しい物質だそうですが、殺虫剤などの原料に使われています。日本では大和化学工業やエスケー化学などの製品にも使われているようです。身の回りの代表的な製品はカビキラーですね。カビキラーは使用上の注意として換気とマスク着用を勧めていますが、この成分が加湿器に混じって室内に噴霧されたわけです。

PHMGは皮膚に付着した時の安全性は確認されています。しかし当たり前の事ですが、口に含んだ時や今回のように肺に吸い込んだ時の問題は全く別です。これを混同してしまい、現在日本で発売されているPHMGが含まれている商品に、風評被害が及ぶのを懸念します。私の考えすぎでしょうか?こんなことを私が気にするのは、かつての石綿(アスベスト)騒動があるからです。

アスベストは肺に入ることで猛威をふるいます。ところが一部の水道管の材料にアスベストが使われていることがわかり、水道水のアスベストが含まれる可能性が指摘されると、水道水の危険性が言われ出しました。アスベストを胃に入れても排泄物として排出されるだけなのですが、アスベストが危険だという認識から問題だと思う人が多くいたのです。

こういう科学的な問題に関して、日本でも情報が混乱することがよくあるので、韓国と同じような事件が起こるとは思いませんが、他人事には思えません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。