FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイットに富んだ切り返しを学ぶ

古今東西、各本面にウイットに富んだ言葉や気の利いたジョークを言う人がいます。


マドンナ
マドンナ(歌手)

記者「スリーサイズを教えて下さい」
マドンナ「あら、洋服を作ってくださるの?」

初来日した時の記者会見で、日本人記者のぶしつけな質問をサラリとかわしていました。



ミリアム・ホプキンス
ミリアム・ホプキンス(歌手)

無名の歌手「私は自分の声に5万ドルの保険かけたの」
ホプキンス「すごいわね。で、保険金は何に使ったの?」

その声はすでにダメになっていて、保険金をもらったはずだと決めてかかる、強烈な皮肉ですね。



ゴルバチョフ
ミハエル・ゴルバチョフ(ソ連書記長)

記者「あなたは最も急進的な人だか、重要な決定を下す時に、あなたを支配する強大な支持者(共産党)を超えて決定ができるのか?」
ゴルバチョフ「君はどうして、こんなところで妻の話を持ち出すんだ?それにどうすればライサ(妻の名)をコントロールできるって言うんだ?」

政治の話を巧みに夫婦の与太話にすり替えて、アメリカの記者達を喜ばせました。強面のソ連書記長のイメージを一新したジョークです。



リンカーン
リンカーン(米大統領)

外交官「あなたは、自分で自分の靴を磨くのですか?」
リンカーン「そうだよ。君は誰の靴を磨くんだい?」

靴磨きは男の楽しみなのです。私はリンカーンの気持ちがわかります。



ウインストン・チャーチル
チャーチル(英首相)

ナンシー・アスター「私があなたの妻だったら、あなたに毒を盛るでしょうね」
チャーチル「私があなたの夫だったら、喜んでそれを飲むでしょう」

チャーチルの毒舌の中でも好きな切り返しです。相手が言ったことをそのまま言い返すのは、頭の回転が速くないと難しそうです。



シュテフィ・グラフ
シュテフィ・グラフ(テニス選手)

観客「シュテフィ、結婚してくれ!」
グラフ「あなた、お金はいくら持ってるの?」

試合中に、観客からグラフが声を掛けられた時の一コマです。当時、グラフはマネジメントを任せている父親の脱税が発覚し、追徴課税を払って金策に苦しんでいました。渾身の自虐ネタで、見事に煙に巻いてしまいました。ちなみにこの試合の対戦相手は、伊達公子でした。



眞鍋かをり
眞鍋かをり(タレント)

ファン「明日のセンター試験なので自信の持てる一言ください」
眞鍋「助詞の使い方間違ってるから現国マジで気をつけな」

ツイッターでのやり取りです。安易に応援すると、オレもオレもで大量にリクエストが来るかもしれないので、この切り返しは見事だと思います。



こうした切り返しは、なかなかできるものじゃありません。さらっとできるようになりたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上 毅

Author:井上 毅
はねもね
福岡県出身
東京都在住
以前やっていたブログ「はねもねの独り言」の続編です。

外資系金融機関に勤めながら、あちこちに出没しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。